Bluebeam Studio

作業内容に合わせてカスタマイズされたドキュメントベースのコラボレーション。

Studio Prime

Bluebeam の Studio™ プラットフォームを使用すれば、チームや組織がどこでも、いつでも、デスクトップ、Windowsタブレット、iPadのいづれのデバイスからでも、プロジェクトを管理できるようになります。Revu に内蔵されている Bluebeam Studio により、クラウドベースのコラボレーションの範囲が広がります。無制限の数の PDF やその他のタイプのファイルのアップロードおよび共有、またインターネットのアクセス有無に関わらず、プロジェクトのパートナーと同じドキュメントを使ったリアルタイムでの共同作業が可能になります。

概要ビデオを見る


もっと高度なコントロール機能をお探しですか?

Studio Platform では、お客様のコラボレーションのニーズに合わせた拡張性の高いソリューションを提供しています。当社のクラウドベースおよびサーバベースのオプションで、組織の Studio セッションやプロジェクトをより効果的にコントロールしてください。


Studio Prime

Studio Prime はクラウドベースのサブスクリプションソリューションです。Studio の全機能および、その他の管理機能が入っています。組織の Studio プロジェクトおよびセッションでのより多くの制御や、外部アプリケーションとの統合をサポートする Bluebeam Studio API へのアクセスが可能になります。

Studio Enterprise

オンプレミスでの制御機能をお探しですか?自社のファイアウォールの内側で、組織の Studio プロジェクトとセッションを管理できます。Studio Enterprise は、ローカルサーバ上で Bluebeam Studio を利用したい事業者向けのサーバベースのソリューションです。セキュリティやアクセス権限を簡単に制御し、Studio のアクティビティの監視、ユーザやファイルの権限の設定が可能です。

Studio の 2 つの顔


セッション

ドキュメントベースのオンラインコラボレーションをリアルタイムで実行する機能。

セッションについてもっと詳しく見る

プロジェクト

クラウドにある PDF およびその他のファイルに対応する
ドキュメント管理システム。

プロジェクトについてもっと詳しく見る

機能と利点


セキュリティ

すべてのプロジェクトファイル、セッション PDF、および注釈は、セキュリティで保護されたデータベースに保存されます。セッションとプロジェクトのホストは、セッションの有効期限の指定、参加者のアクセスの有効化と無効化、参加者のファイルの保存、編集、注釈の権限の制限、フォルダ単位でのプロジェクトの許可の設定を行うことができます。

通知

ドキュメントの変更、ユーザステータスの変更などの通知を随時および日次で受信できます。また、適時通知する必要がある特別な注釈について、セッションの参加者に通知を送信することができます。注釈の通知メールには、マークアップ、コメントのプレビュー、セッション内の場所へのリンクが含まれます。プロジェクトの進行管理は、かつてないほど簡単になっています。


セッションおよびプロジェクトへの参加

プロジェクトまたはセッションを開始するには、ホストのみRevu のライセンスが必要です。招待された参加者は、Windows および iPad で使用できる無料の PDF ビューア Bluebeam Vu® をダウンロードすることで、プロジェクトとセッションに参加できます。Studio アカウントの有無に関わらず、パスワードで保護された Studio リンクを使用して、プロジェクトファイルを同僚と共有することもできます。

アクティビティの管理

すべてのセッションアクティビティはレコードへ自動的に追跡されます。このレコードには、ドキュメントへのリンクが設定され、内容はアーカイブに保存されており、レポートとしてチームの仲間たちと共有できます。またファイルのチェックアウトとチェックインのアクティビティは、プロジェクト内で追跡されています。ここでは、詳細なリビジョンヒストリが記録されており、いつでも以前のバージョンのファイルに戻すことができます。

オフラインでのコラボレーション

インターネットアクセスの有無に関わらず、プロジェクトファイルを操作できます。オフラインにする前に、プロジェクトからローカルにファイルを同期して、再接続時に、変更点をプロジェクトに同期させるだけです。

リアルタイムのコラボレーションセッションでオンラインアクセスが突然切れることがありますか?作業の手を止める必要はありません。注釈は保存され、再接続時にセッションドキュメントに追加されます。

Studio の特性

セッション プロジェクト
参加できるユーザ数 500 制限はありません
アップロードできるファイル数 5000 制限はありません
ファイルのサイズの制限 それぞれ最大 1 GB 制限はありません
注釈のサイズの制限 それぞれ最大 10 MB 制限はありません
使用できる容量 制限はありません 制限はありません
サポートされるファイル PDF すべての Windows ファイル
参加者のアクセス権の管理 できます できます
ファイルの以前のリビジョンの確認と復元 できません できます
ファイルやユーザのアクティビティに関する通知の受信 できます できます
注釈の通知の送受信 できます できません
全参加者の Revu のライセンスの必要性 必要ありません 必要ありません